また寒波~(>_<)

こんにちは!

最近、温かかったのに、昨日からまた寒くなってきましたね(>_<)

こんな時はこたつでみかんを食べて、のんびりしたいですね(*´▽`*)

 

そんな冬のマストアイテム「こたつ」は、お財布にも体にも優しいのを

ご存じでしたか?

掛け布団の洗濯や掃除の際に邪魔になるなど、面倒や手間がかかる分だけ得することもあるかも?!

今回は、こたつがもたらす3つの効果をご紹介しましょう。

 

 1・電気代や灯油代など暖房費の節約に繋がる

節約するためには、こたつのみを使用することですが、気温が低い日などはエアコンやストーブである程度部屋を暖めてから使用することをお勧めします。

こたつの設定温度は、低いほど節約になるのでなるべく低くする必要があります。

また、ある程度こたつ内部が保温されたら、こたつのスイッチも切ることでさらなる節約に繋がります。暖められたこたつ内部の空気が逃げないように、保温性が高い敷布団や掛け布団を利用しましょう。

そして、大事なことはこたつから出る際に外部の冷たい空気を入れないようにすることです。体と掛け布団の間に隙間が出来ないように、瞬時に出て瞬時に戻る技を身につけましょう。

 

2.血行が良くなり冷え症改善や運動不足解消になる

手足が冷たくて眠れないという方は、寝る前にこたつに入って手足を十分温めましょう。また、床に置くタイプのこたつの場合は、立って座るという行為を幾度も行いますよね。

体を動かすことも血行促進に繋がりますし、外出が減る冬時期の運動不足解消にも繋がります。出入りする時は俊敏に行うために、機敏さも身につくかもしれません。

 

3.家族が集まる場所に置けばこたつが団らんの場になる

こたつは、暖房器具だけではなくテーブルとしても使えますよね。こたつでおやつを食べる、こたつで食事する、こたつでお酒を飲むなど、ご家族や友人、恋人と暖をとりながら様々なことを楽しめます。

小さなこたつであればあるほど、体の距離が縮まるので普段よりも会話が増えることでしょう。仕事で夫婦のすれ違いを感じている方や、思春期で会話が少ないお子様との関係に悩んでいる方は、心の溝が深くなる前にまずはこたつを置いてみてはいかがでしょうか。

 

如何でしたでしょうか?

特に、2番目の運動不足解消は知らなかったです(>_<)

 

マッサージでも、筋肉を刺激するので、身体がポカポカになり、

運動を行ったような感覚になりますよ(^_-)-☆

是非、お試しあれ(^.^)/~~~

 

ゆるり三宮店

コメントは受け付けていません。